概要 閉じる

配分機関名
文部科学省
公募年度
2022
公募名
「データ創出・活用型マテリアル研究開発プロジェクト事業」実施機関の公募【申請2用】
研究分野
 
キーワード
 
受け付ける研究期間(最短・最長)
(最短) 1から (最長) 9年
応募受付期間
2022/04/18 17:00   ~   2022/05/31 17:00
事業分類カテゴリ
委託研究、その他
対象者カテゴリ
企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム、NPO等非営利団体、その他
応募額の制限
応募額の制限
(下限) (設定なし)   ~   (上限) (設定なし)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の30%を上限
再委託費・
共同実施費
(下限) (設定なし)   ~   (上限) (設定なし)
過去の採択状況URL

詳細

応募の概要
現在、我が国が世界に誇る計算基盤や研究データベース、先端共用施設群や大型研究施設等のポテンシャルと強みを相乗的に活かし、世界を先導する価値創造の核となる「研究DXプラットフォーム」を構築するにあたり、幅広い課題解決に貢献するマテリアル分野をユースケースとし、1.データ創出から、2.データ統合・管理、3.データ利活用まで、一気通貫した研究のDXを推進しています。 このため、文部科学省では、マテリアルDXプラットフォーム構想下で、マテリアル・イノベーション創出を加速するとともに、データを有効に活用して、迅速に社会実装につなげることができるモデルの確立と、その全国の産学への展開を目指す「データ創出・活用型マテリアル研究開発プロジェクト事業」を開始します。 本事業では、従来の試行錯誤型の研究にデータサイエンス的手法を取り入れたデータ駆動型の先進的な研究手法を開発し実践することで、10年先の社会像・産業像を見据え、カーボンニュートラルの実現、Society5.0の実現、レジリエンス国家の実現、Well-Being社会に重要な役割を果たす革新的な機能を有するマテリアルを効率的に創出することを目的とします。
応募の対象者
公募要領をご参照ください。
スケジュール
対象業務 日程
公募の締切 令和4年5月31日17時
審査(予定) 令和4年6月
審査結果の通知/公表(予定) 令和4年7月上旬
連絡事項
 
公募担当者情報
部・課
文部科学省研究振興局参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)付
担当者氏名
小椋・川本・木下
電話番号
03-6734-4178
FAX番号
メールアドレス
nanozai@mext.go.jp
応募要領ファイル
制度・事業URL
操作マニュアル(制度・事業固有版)
ページトップへ戻る