概要 閉じる

配分機関名
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
公募年度
2022
公募名
令和4年度「医工連携イノベーション推進事業 地域連携拠点自立化推進事業」二次公募
研究分野
(その他)
その他
キーワード
 
受け付ける研究期間(最短・最長)
(最短) 1から (最長) 2年
応募受付期間
2022/06/06 17:00   ~   2022/07/05 12:00
事業分類カテゴリ
委託研究
対象者カテゴリ
地方公共団体、その他
応募額の制限
応募額の制限
(下限) (設定なし)   ~   (上限) 40,000 (千円)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の30%を上限
再委託費・
共同実施費
過去の採択状況URL

詳細

応募の概要
AMEDでは、医工連携を通じた医療機器の開発・事業化が自律的に進展する社会の構築に向けて、新規参入を含む医療機器開発事業者が薬事、知的財産、技術面、マーケティングなど多岐にわたる支援を一体的に受けられるよう、医療機器開発支援ネットワーク事業を推進しています。同事業では、地域の支援機関や専門機関と連携し、専門コンサルタントによる対面助言等を行い、切れ目のない支援を実施し、一定の成果を得ています。 一方、地域内で必要なリソースを揃えることができる機関はごく一部に限られており、真のニーズ探索や早期の事業化戦略の立案などを支援する事業化支援のためのコンサルティングやそれを実施するための支援人材の育成と確保、組織化ができていないと言った課題も認識されています。 このような課題を踏まえた新規事業として、令和3年度より、地域における医療機器の開発・事業化支援の自立化を目標とする、地域連携拠点自立化推進事業を開始しました。
応募の対象者
本事業の応募資格者は、次のような営利を目的としない法人とします。 (A)医療機器開発・事業化の支援を事業目的としている一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人及び公益財団法人 (B)医療機器開発・事業化の支援を事業目的としている独立行政法人通則法(平成11年法律第103号、平成26年6月13日一部改正)第2条に規定する独立行政法人及び地方独立行政法人法(平成15年法律第118号)第2条に規定する地方独立行政法人 (C)医療機器開発・事業化の支援を事業目的としている商工会議所等の認可法人
スケジュール
対象業務 日程
書面審査 令和4年7月上旬から7月下旬
ヒアリング審査 令和4年8月上旬
採択課題決定 令和4年8月下旬
契約締結 令和4年9月下旬
連絡事項
 
公募担当者情報
部・課
医療機器・ヘルスケア事業部 医療機器研究開発課
担当者氏名
医工連携イノベーション推進事業担当
電話番号
03-6870-2213
FAX番号
03-6870-2242
メールアドレス
ikou_nw@amed.go.jp
応募要領ファイル
操作マニュアル(制度・事業固有版)
ページトップへ戻る