公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
公募年度 2018
公募名 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/フィジカル空間デジタルデータ処理基盤」に係る公募について
研究分野 (情報通信)
機械力学、メカトロニクス、ロボティクス、知能機械システム、情報学基礎論、数理情報学、統計科学、計算機システム、ソフトウェア、情報ネットワーク、情報セキュリティ、データベース、高性能計算、計算科学、知覚情報処理、ヒューマンインタフェース、インタラクション、知能情報学、ソフトコンピューティング、知能ロボティクス、感性情報学、生命、健康、医療情報学、ウェブ情報学、サービス情報学、学習支援システム、エンタテインメント、ゲーム情報学
(ナノテク・材料)
金属材料物性、無機材料、物性、複合材料、界面、構造材料、機能材料、材料加工、組織制御、ナノ構造物理、ナノ材料科学、ナノマイクロシステム、応用物性、応用物理一般、結晶工学、光工学、光量子科学
(ものづくり技術)
材料力学、機械材料、設計工学、機械要素、トライボロジー、計測工学、制御、システム工学、電気電子材料工学、電子デバイス、電子機器
(自然科学一般)
半導体、光物性、原子物理、磁性、超伝導、強相関系
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 5年
応募受付期間 2018/08/09 10:00 ~ 2018/09/19 12:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
間接経費
(上限金額設定)
999,999,999(千円)まで
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL NEDO HP
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要  Society5.0*1の社会において求められるCPS構築において、リアルタイム性、制御性、超低消費電力性等に重点を置いたハードウェア技術やシステム化等、日本の強みを活かした統合技術を開発した上で、新たな共通基盤として体系化が重要ですが、フィジカル空間処理の高いコストや我が国のIT人材不足が非常に深刻な問題となっています。
  そのため、本研究開発においては下記を目的として事業を進めてまいります。
1.容易にサイバー空間とフィジカル空間を連携させることが出来るエッジに重点をおいたプラットフォーム(エッジPF)を開発し社会実装することにより、フィジカル空間処理のコストを大幅に削減し、かつ我が国の中小・ベンチャー企業を含む産業界を活性化していくことを目指します。
2.日本が強みを持つ材料・デバイス技術を活かした超低消費電力IoTデバイス・革新的センサ技術の実用化及びシステム化を図ります。
3.エッジに重点がおかれたCPS*2構築が必須な社会課題実装技術開発を行い、課題の成功事例を広く社会へ示します。
4.エッジPFを自立的に維持・更新できる仕組みを構築していくことで、我が国のCPSの国際競争力の維持・拡大を目指します。
  *1 Society5.0: サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会
  *2 CPS:Cyber Physical Systems(サイバー空間とフィジカル空間が密接に繋がったシステム)
応募の対象者 事業者は、戦略的イノベーション創造プログラム運用指針、および公募要領に記載された条件を満たす、単独又は複数で受託を希望する原則本邦の大学・研究機関等、企業等とします。
スケジュール
対象業務 日程
公募期間8月9日~9月19日
採択決定11月上旬
  
  
  
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課 IoT推進部 
担当者氏名 御子柴、岩室、藤野
電話番号  
FAX番号  
メールアドレス sip-phys@ml.nedo.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL  
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)