公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 文部科学省
公募年度 2018
公募名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」
研究分野 (情報通信)
情報学基礎論、ソフトウェア、情報ネットワーク、情報セキュリティ
(ナノテク・材料)
複合材料、界面、材料加工、組織制御、光工学、光量子科学
(エネルギー)
量子ビーム科学
(ものづくり技術)
加工学、生産工学、設計工学、通信工学、計測工学、制御、システム工学、電気電子材料工学、電子デバイス、電子機器
(自然科学一般)
半導体、光物性、原子物理
キーワード レーザー加工、光・量子通信、CPS、サイバーフィジカルシステム、パラメータ探索プログラム 、光制御、フォトニック結晶レーザー、センシング、量子暗号、量子セキュアクラウド、SLM
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 5年
応募受付期間 2018/08/20 17:00 ~ 2018/09/19 12:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 地方公共団体 、 NPO等非営利団体
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の30%を上限
再委託費・
共同実施費
0(千円)まで
公募要領URL
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、科学技術イノベーション総合戦略(平成25年6月7日閣議決定)及び日本再興戦略(平成25年6月14日閣議決定)において、総合科学技術会議が司令塔機能を発揮し、科学技術イノベーションを実現するため創設することが決定しました。SIPは、府省・分野を超えた横断型のプログラムであり、総合科学技術会議が課題を特定し、予算を重点配分するものであり、課題ごとにPD(プログラムディレクター)を選定し、基礎研究から出口(実用化・事業化)までを見据え、規制・制度改革や特区制度の活用等も視野に入れて推進していくものです。
応募の対象者 【チーム提案の代表提案者が応募する場合】
① 自らの提案に基づき、最適な実施体制により、研究責任者として当該研究課題を推進できる研究者であること。
② 自らの提案を担う研究機関の同意の上応募していること。
③ 国内の研究機関(※)に所属して研究開発を実施できること。
④ 研究課題内で生まれた知財の取扱いについて、適切なとりまとめが可能であること。
⑤ 不適正経理に係る申請資格の制限等に抵触していない研究者であること。
⑥ 所属研究機関において、研究倫理教育に関するプログラムを予め終了していること。

【単独提案の場合】
① 研究責任者の研究開発構想に基づき、当該研究課題を推進できる研究者であること。
② 自らの提案を担う研究機関の同意の上応募していること。
③ 国内の研究機関(※)に所属して研究開発を実施できること。
④ 不適正経理に係る申請資格の制限等に抵触していない研究者であること。
⑤ 所属研究機関において、研究倫理教育に関するプログラムを予め終了していること。

※ 国内に法人格を持つ大学、独立行政法人、国公立試験研究機関、特別認可法人、公益法人、企業等のうち、研究開発を実施している機関。
スケジュール
対象業務 日程
書類選考2018年10月上旬~10月中旬
書類選考結果の通知2018年10月中旬
面接選考(予定)2018年10月15日(月)、10月16日(火)
採択課題の通知・発表2018年11月中旬以降
  
  
  
  
連絡事項 ◆公募要領及び応募書類様式の改定履歴
8月20日(月) 公募開始(公募要領、書類様式を公開)
8月27日(月) 応募書類様式3を改定
9月13日(木) 公募要領及び、応募書類様式9を改定
公募担当者情報 部・課  
担当者氏名  
電話番号  
FAX番号  
メールアドレス  
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL  
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)