公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 内閣府
公募年度 2019
公募名 平成31年度食品健康影響評価技術研究公募
研究分野 (ライフサイエンス)
植物栄養学、土壌学、応用微生物学、応用生物化学、生物有機化学、食品科学、応用分子細胞生物学、水圏生産科学、水圏生命科学、動物生産科学、獣医学、動物生命科学、実験動物学、分子生物学、構造生物化学、機能生物化学、生物物理学、ゲノム生物学、システムゲノム科学、細胞生物学、発生生物学、植物分子、生理科学、形態、構造、動物生理化学、生理学、行動学、遺伝学、進化生物学、多様性生物学、分類学、生態学、環境学、自然人類学、応用人類学、神経科学一般、神経形態学、神経機能学、薬系化学、創薬科学、薬系分析、物理化学、薬系衛生、生物化学、薬理学、環境、天然医薬資源学、医療薬学、解剖学、生理学、医化学、病態医化学、人体病理学、実験病理学、寄生虫学、細菌学、ウイルス学、免疫学、腫瘍生物学、腫瘍診断、治療学、基盤脳科学、認知脳科学、病態神経科学、内科学一般、神経内科学、精神神経科学、放射線科学、胎児医学、小児成育学、消化器内科学、循環器内科学、呼吸器内科学、腎臓内科学、皮膚科学、血液、腫瘍内科学、膠原病、アレルギー内科学、感染症内科学、代謝、内分泌学、外科学一般、小児外科学、消化器外科学、心臓血管外科学、呼吸器外科学、麻酔科学、救急医学、脳神経外科学、整形外科学、泌尿器科学、産婦人科学、耳鼻咽喉科学、眼科学、形成外科学、常態系口腔科学、病態系口腔科学、保存治療系歯学、口腔再生医学、歯科医用工学、補綴系歯学、外科系歯学、成長、発育系歯学、社会系歯学、医療管理学、医療系社会学、衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む、衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない、栄養学、健康科学、生体医工学、生体材料学、医用システム、医療技術評価学、医療福祉工学
(情報通信)
生命、健康、医療情報学、学習支援システム
(人文・社会)
教育学、教育社会学、教科教育学、初等中等教育学、高等教育学、教育工学、科学教育
キーワード 食品安全委員会、リスク評価、食品健康影響評価、食安委、食品健康影響評価技術研究、食品安全
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 3年
応募受付期間 2018/09/20 15:00 ~ 2018/10/19 17:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 地方公共団体 、 個人 、 その他
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の30%を上限
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL 平成31年度食品健康影響評価技術研究 公募要領(ダウンロード版)
過去の採択状況URL 食品健康影響評価技術研究課題一覧(採択年度別)

詳細

応募の概要  食品安全委員会は、食品中に含まれる危害要因(ハザード)を摂取することによって、どのくらいの確率でどの程度健康に悪影響を及ぼすかについて、科学的に評価(食品健康影響評価(リスク評価))を行っています。このリスク評価を的確に行うため、食品安全委員会では、最新の科学的知見を集積し体系化しつつ評価方法の開発・改良を行うことを目的とした委託研究事業「食品健康影響評価技術研究」(以下「研究」という。)を実施しています。

 今般、今後5年間に食品安全委員会において推進すべき研究・調査の目標及びその達成に向けた方策(道筋)を明示した「食品の安全性の確保のための研究・調査の推進の方向性について」(平成22年12月16日 食品安全委員会決定)を踏まえた「食品健康影響評価技術研究及び食品安全確保総合調査の優先実施課題(平成31年度)」(平成30年9月4日 食品安全委員会決定)を定め、平成30年10月19日まで、別紙1に掲げる研究課題について、公募します。応募された研究課題は、必要な審査を経てその採否が決定されます。採択された研究課題は、採択決定の通知を受けた研究者又はその者の所属する機関の長と食品安全委員会事務局との間で締結する委託契約※に基づき実施することとなります。

※ 分担研究者がいる場合は、その者又はその者の所属する機関の長とも委託契約を締結します。
応募の対象者  応募資格を有する者は、研究機関(大学、試験研究機関等をいう。以下同じ。)に属し、当該応募に係る研究課題について、実施計画の策定及び成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(以下「主任研究者」という。)とします。
 ただし、国の施設等機関※に所属する研究者にあっては、当該研究者が直接、分任支出負担行為担当官である食品安全委員会事務局長(以下「分任官」という。)と委託契約を締結することから、研究委託費の管理及び経理に係る事務をその所属する機関の長に委任することができる者に限ります。

※ 内閣府又は国家行政組織法第3条第2項に規定される行政機関に置かれる試験研究機関、検査検定機関、文教研修施設、医療更生施設、矯正収容施設及び作業施設をいう。

スケジュール
対象業務 日程
書面審査2018年10月下旬~12月上旬
ヒアリング審査(必要と判断された場合)2019年1月18日
採択課題の決定2019年3月上旬
委託契約締結2019年4月上旬
  
  
  
  
連絡事項 ・ e-Radでは、入力の途中であっても受付時間を過ぎると申請ができなくなりますので、時間に余裕を持って応募してください。
・ 応募受付後、応募者(主任研究者)宛てに電子メールで受付番号を通知します。この番号は、e-Radでの応募の際に付番される21桁の応募番号とは別の整理番号となります。
・ 応募受付後約1週間は、当該書類の内容について確認等の連絡を行うことがありますので、主任研究者は連絡が取れるようにしてください。
・ 受付期間終了後の応募書類の差し替えは一切できません。
公募担当者情報 部・課 評価第一課
担当者氏名 大塚、原
電話番号 03-6234-1119又は1123
FAX番号 03-3584-7391
メールアドレス fscj-research@cao.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL 平成31年度食品健康影響評価技術研究 公募要領(ダウンロード版)
制度・事業URL 食品健康影響評価技術研究について
操作マニュアル(制度・事業固有版)