公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 厚生労働省
公募年度 2019
公募名 医学的適応による妊よう性維持、不妊治療支援等のための研究(19DA0501)
研究分野 (ライフサイエンス)
産婦人科学
(情報通信)
生命、健康、医療情報学
(その他)
その他
キーワード 妊よう性
不妊
不妊治療
生殖補助
がん
免疫疾患
内分泌疾患
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 3年
応募受付期間 2018/12/21 09:00 ~ 2019/01/29 17:30
事業分類カテゴリ 研究助成
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、 NPO等非営利団体 、 個人 、 その他
応募額の制限 応募額の制限 (下限) 1(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
間接経費
(上限金額設定)
999,999,999(千円)まで
再委託費・
共同実施費
0(千円)まで
公募要領URL 2019年度 厚生労働科学研究費補助金公募要項
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 (目標)
 がんや免疫疾患、内分泌疾患など、原疾患に対する治療が医原性の妊よう性の低下、不妊を引き起こす場合がある。小児、若年者に対するこれらの疾患の治療においては妊よう性の温存を考慮すべきではあるが、情報の提供や支援の体制が十分ではない。本研究は、医療者、患者・保護者、行政それぞれの立場での問題点を抽出し、必要な支援の明確化、支援体制の構築を目的とする。
(求められる成果)
・ 医療者、患者、家族、行政それぞれの立場でのニーズや課題の抽出
・ 患者、家族それぞれの背景に応じた適切な支援策の明確化
・ 支援を行うにあたって必要な情報提供の手法の構築
・ モデル的検証を通じた支援方法のガイドライン作成
・ 医学的適応による妊よう性維持、不妊治療支援(生殖補助医療を含む)に関する海外の制度や取り組みに関する調査結果

応募の対象者 特記なし
スケジュール
対象業務 日程
書面評価及び評価委員会の開催2月中
採択3月下旬
交付決定6月中
  
  
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課 子ども家庭局 母子保健課 予算係
担当者氏名 ご不明な点は各研究事業担当まで
電話番号 03-5253-1111(内) 4977
FAX番号  
メールアドレス tanaka-yuuto@mhlw.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL  
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)