公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 農林水産省
公募年度 2019
公募名 平成31年度 戦略的プロジェクト研究推進事業 ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発
研究分野 (ライフサイエンス)
分子生物学、ゲノム生物学、植物分子、生理科学
(環境)
遺伝育種科学、作物生産科学、園芸科学
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 5年
応募受付期間 2019/01/22 15:00 ~ 2019/03/13 17:00
事業分類カテゴリ 研究助成 、 共同研究 、 委託研究 、 実証事業(フィールドテスト) 、 普及啓発事業 、 調査等
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、 NPO等非営利団体 、 個人
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 504,630(千円)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の15%を上限
再委託費・
共同実施費
0(千円)まで
公募要領URL 平成31年度戦略的プロジェクト研究推進事業について
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要  消費者の食に対するニーズ実現、農業の競争力強化、生産者の収益向上にあたって、農産物の高付加価値化や加工・業務用等の拡大する市場の獲得を可能とする農作物品種、生産現場の課題を解決する病害虫抵抗性品種等の開発が求められています。
 一方で、栄養繁殖性作物やゲノムの大きな作物等の品種改良は、交配による従来育種やDNA マーカー育種では困難な面があります。狙った遺伝子をピンポイントで改変し、目的の形質を付与できるゲノム編集技術を用いることで、こうした品種改良を効率的に行うことが可能となります。
 本事業では、ゲノム編集技術を用いて、加工・業務用品種、高付加価値品種や病害虫抵抗性品種等、農業の競争力強化や生産者の収益向上に資する農作物の育種素材を開発します。
応募の対象者 応募要領をご覧下さい。
スケジュール
対象業務 日程
審査委員会による審査、委託予定先の決定平成31年4月~5月を予定
委託契約の締結平成31年4月以降を予定
  
  
  
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課 農林水産技術会議事務局研究開発官(基礎・基盤、環境)室
担当者氏名 坪内 文音
電話番号 03-6744-2216
FAX番号 03-3502-4028
メールアドレス ayane_tsubouchi350@maff.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL  
制度・事業URL 平成31年度戦略的プロジェクト研究推進事業について
操作マニュアル(制度・事業固有版)