公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
公募年度 2019
公募名 医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)第4回公募
研究分野 【総合系】
(情報学)
情報学基礎、計算基盤、人間情報学、情報学フロンティア
【総合系】
(環境学)
環境解析学、環境保全学、環境創成学
【総合系】
(複合領域)
生活科学、科学教育・教育工学、科学社会学・科学技術史、文化財科学・博物館学、地理学、社会・安全システム科学、人間医工学、健康・スポーツ科学、生体分子科学、脳科学、子ども学、デザイン学
【人文社会系】
(総合人文社会)
地域研究、ジェンダー、観光学
【人文社会系】
(人文学)
哲学、芸術学、文学、言語学、史学、人文地理学、文化人類学
【人文社会系】
(社会科学)
法学、政治学、経済学、経営学、社会学、心理学、教育学
【理工系】
(総合理工)
ナノ・マイクロ科学、応用物理学、量子ビーム科学、計算科学
【理工系】
(数物系科学)
数学、天文学、物理学、地球惑星科学、プラズマ科学
【理工系】
(化学)
基礎化学、複合化学、材料化学
【理工系】
(工学)
機械工学、電気電子工学、土木工学、建築学、材料工学、プロセス・化学工学、総合工学
【生物系】
(総合生物)
神経科学、実験動物学、腫瘍学、ゲノム科学、生物資源保全学
【生物系】
(生物学)
生物科学、基礎生物学、人類学
【生物系】
(農学)
生産環境農学、農芸化学、森林圏科学、水圏応用科学、社会経済農学、農業工学、動物生命科学、境界農学
【生物系】
(医歯薬学)
薬学、基礎医学、境界医学、社会医学、内科系臨床医学、外科系臨床医学、歯学、看護学
【その他】
(その他)
その他
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 11年
応募受付期間 2019/03/27 10:00 ~ 2019/06/13 12:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 NPO等非営利団体 、 その他
応募額の制限 応募額の制限 (下限) 25,000(千円) ~ (上限) 25,000,000(千円)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の10%を上限
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL 「医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)」に係る公募(第4回)について
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 AMEDでは、産学官連携により、我が国の力を結集し、医療現場ニーズに的確に対応する研究開発の実施や創薬等の実用化の加速化等が抜本的に革新される基盤(人材を含む)の形成、医療研究開発分野でのオープンイノベーション・ベンチャー育成が強力に促進される環境の創出を推進することを目的とした本事業を実施することとしました。
応募の対象者 以下、公募要領からの医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)の「応募資格者」「代表機関の要件」の抜粋です。公募要領をよくご確認の上、ご応募下さい。

1.応募資格者
本事業は、代表機関となる国内の研究機関等の法人から応募していただきます。

2.代表機関の要件
(1)一般型
一般型への応募において、代表機関は下記のa.~e.の全てを満たす必要があります。
a.日本国内に法人格を有すること。
b.当該技術分野に関する技術開発力等の技術基盤を有すること。
c.研究開発の成果を実施できる体制があること。
d.目標達成後、返済できる財務基盤を有すること。
e.経営基盤として、以下のいずれにも該当すること。
1)直近3期の決算期において3期連続して経常損失を計上していない。
2)直近3期の決算期において1期でも債務超過となっていない。
3)直近3期の決算報告書がある。
4)破産、再生手続開始、会社整理開始又は会社更生手続開始の申立てを受けていない、かつ、していない。

但し、代表機関が公募開始日において設立日から20年以内でかつ未上場又は新興市場※のみ上場している企業の場合、上記に関わらず代表機関は下記のa.~d.の全てを満たす必要があります。
a.日本国内に法人格を有すること。
b.当該技術分野に関する技術開発力等の技術基盤を有すること。
c.研究開発の成果を実施できる体制があること。
d.破産、再生手続開始、会社整理開始又は会社更生手続開始の申立てを受けていない、かつ、していないこと。

※本事業において「新興市場」とは、国内においては「マザーズ」、「JASDAQ」、「セントレックス」、「アンビシャス」、「Q-board」をいいます。また、国外の市場については、ロンドン証券取引所の「AIM」等を想定していますが、事前にAMED革新基盤創成事業部まで御相談ください。

(2)スタートアップ型(ViCLE <ヴィークル>)
スタートアップ型(ViCLE <ヴィークル>)への応募において、代表機関は下記のa.~d.の全てを満たす必要があります。
a.日本国内に法人格を有し、公募開始日において設立日から10年以内の未上場企業であること。
b.当該技術分野に関する技術開発力等の技術基盤を有すること。
c.研究開発の成果を実施できる体制があること。
d.破産、再生手続開始、会社整理開始又は会社更生手続開始の申立てを受けていない、かつ、していないこと。

また、委託契約の履行能力を確認するため、審査時に、代表機関及び分担機関の営む主な事業内容、資産及び負債等財務に関する資料等の提出を求めることがあります。
スケジュール
対象業務 日程
書面審査2019年6月下旬~2019年7月中旬(予定)
面接(ヒアリング)2019年8月19日(月)~8月22日(木)下旬(予定)
審査結果の通知2019年10月下旬(予定)
研究開発等の開始(委託契約締結等)予定日2019年10月下旬以降、契約準備が整い次第
  
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課 革新基盤創成事業部
担当者氏名  
電話番号  
FAX番号  
メールアドレス cicle-ask@amed.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL 「医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)」に係る公募(第4回)について
制度・事業URL 医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE:Cyclic Innovation for Clinical Empowerment)
操作マニュアル(制度・事業固有版)