Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency New Energy and Industrial Technology Development Organization
Application year 2019
Call for applications 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術におけるアーキテクチャ構築及び実証研究
Research field
(Informatics)
Mechanicsandmechatronics、Roboticsandintelligentsystem、Theoryofinformatics、Mathematicalinformatics、Statisticalscience、Computersystem、Software、Informationnetwork、Informationsecurity、Database、Highperformancecomputing、Computationalscience、Perceptualinformationprocessing、Humaninterfaceandinteraction、Intelligentinformatics、Softcomputing、Intelligentrobotics、Kanseiinformatics、Life,healthandmedicalinformatics、Webinformaticsandserviceinformatics、Learningsupportsystem、Entertainmentandgameinformatics
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 1year
Application period 2019/05/09 10:00 ~ 2019/06/20 12:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
999,999,999(thousand yen)
Recommission
fee/joint
research costs
(the lower limit)--.--(thousand yen) ~ (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術」のうち「アーキテクチャ構築等」に係る公募について
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary Society 5.0 として目指すべき社会を創り出すには、サイバー空間とフィジカル空間が高度に融合し、ビッグデータとAI の活用から生まれたイノベーションにより、新たなサービスやビジネスモデルが誕生し、様々な分野で新たな価値が創出され、経済社会システムのパラダイムシフトが起こる必要があります。Society 5.0 を具現化するためには、サイバー空間とフィジカル空間が相互に連携したシステム作りが不可欠であり、未ださまざまな開発要素・課題があります。 特に、システム全体が複雑化し、技術の進化が早いなかで、イノベーションを創出していくためには、システム間の相互接続性やシステムの拡張性等が確保されることが重要であり、アーキテクチャを設計し、それに基づいた技術開発、標準化、ルール形成等が必要です。本プロジェクトにおいては、Society 5.0の実現に向けて、官民連携体制により、スマートシティ分野、パーソナルデータ分野、地理空間情報分野において、AI・ビッグデータ等を活用した実証研究を進めつつ、分野・企業横断の相互連携等を可能とするアーキテクチャを構築します。さらに、官民のステークホルダーが、それぞれの役割を認識し、このアーキテクチャに基づき、共通の見方・理解を踏まえ、技術開発、社会実装、データ連携、国際標準化、制度整備等を加速することで、Society 5.0の実現に寄与します。
Application targets 企業(団体含む)、大学等
Schedule
Target work Schedule
公募開始2019年5月9日(木)
公募説明会(大阪、川崎、仙台、札幌)2019年5月20(水)、22(水)、23(木)、24(金)日
公募締め切り2019年6月20日(木)正午(b-2-1,b-2-6のみ延長)
採択審査委員会(外部有識者による審査)2019年7月初旬(予定)
SIPガバニングボード2019年7月中旬(予定)
契約・助成審査委員会2019年7月中旬(予定)
委託先決定、公表2019年7月下旬(予定)
契約2019年9月中旬(予定)
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section  
Name  
Phone number  
Fax number  
Email address  
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)