公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
公募年度 2019
公募名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術におけるアーキテクチャ構築及び実証研究
研究分野 (情報通信)
機械力学、メカトロニクス、ロボティクス、知能機械システム、情報学基礎論、数理情報学、統計科学、計算機システム、ソフトウェア、情報ネットワーク、情報セキュリティ、データベース、高性能計算、計算科学、知覚情報処理、ヒューマンインタフェース、インタラクション、知能情報学、ソフトコンピューティング、知能ロボティクス、感性情報学、生命、健康、医療情報学、ウェブ情報学、サービス情報学、学習支援システム、エンタテインメント、ゲーム情報学
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 1年
応募受付期間 2019/05/09 10:00 ~ 2019/06/20 12:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
間接経費
(上限金額設定)
999,999,999(千円)まで
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術」のうち「アーキテクチャ構築等」に係る公募について
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 Society 5.0 として目指すべき社会を創り出すには、サイバー空間とフィジカル空間が高度に融合し、ビッグデータとAI の活用から生まれたイノベーションにより、新たなサービスやビジネスモデルが誕生し、様々な分野で新たな価値が創出され、経済社会システムのパラダイムシフトが起こる必要があります。Society 5.0 を具現化するためには、サイバー空間とフィジカル空間が相互に連携したシステム作りが不可欠であり、未ださまざまな開発要素・課題があります。
特に、システム全体が複雑化し、技術の進化が早いなかで、イノベーションを創出していくためには、システム間の相互接続性やシステムの拡張性等が確保されることが重要であり、アーキテクチャを設計し、それに基づいた技術開発、標準化、ルール形成等が必要です。本プロジェクトにおいては、Society 5.0の実現に向けて、官民連携体制により、スマートシティ分野、パーソナルデータ分野、地理空間情報分野において、AI・ビッグデータ等を活用した実証研究を進めつつ、分野・企業横断の相互連携等を可能とするアーキテクチャを構築します。さらに、官民のステークホルダーが、それぞれの役割を認識し、このアーキテクチャに基づき、共通の見方・理解を踏まえ、技術開発、社会実装、データ連携、国際標準化、制度整備等を加速することで、Society 5.0の実現に寄与します。
応募の対象者 企業(団体含む)、大学等
スケジュール
対象業務 日程
公募開始2019年5月9日(木)
公募説明会(大阪、川崎、仙台、札幌)2019年5月20(水)、22(水)、23(木)、24(金)日
公募締め切り2019年6月20日(木)正午(b-2-1,b-2-6のみ延長)
採択審査委員会(外部有識者による審査)2019年7月初旬(予定)
SIPガバニングボード2019年7月中旬(予定)
契約・助成審査委員会2019年7月中旬(予定)
委託先決定、公表2019年7月下旬(予定)
契約2019年9月中旬(予定)
連絡事項  
公募担当者情報 部・課  
担当者氏名  
電話番号  
FAX番号  
メールアドレス  
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード ダウンロード
URL  
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)