公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
公募年度 2019
公募名 2019年度「再生医療・遺伝子治療の産業化に向けた基盤技術開発事業(再生医療産業化促進基盤整備)」
研究分野 (ライフサイエンス)
応用生物化学、生物有機化学、応用分子細胞生物学、動物生産科学、分子生物学、構造生物化学、機能生物化学、ゲノム生物学、システムゲノム科学、細胞生物学、発生生物学、形態、構造、薬系化学、創薬科学、薬系衛生、生物化学、薬理学
(情報通信)
機械力学、メカトロニクス、ロボティクス、知能機械システム、情報ネットワーク、データベース
(ナノテク・材料)
金属材料物性、無機材料、物性、複合材料、界面、構造材料、機能材料、材料加工、組織制御、金属生産、資源生産、高分子化学、高分子材料、有機機能材料、無機物質、無機材料化学、生体化学、生物分子化学、ケミカルバイオロジー
(ものづくり技術)
材料力学、機械材料、加工学、生産工学、設計工学、機械要素、トライボロジー、流体工学、熱工学、電力工学、計測工学、制御、システム工学、電子デバイス、電子機器、バイオ機能応用、バイオプロセス工学
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 3年 から (最長) 3年
応募受付期間 2019/06/03 12:00 ~ 2019/07/02 12:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 地方公共団体 、 NPO等非営利団体 、 個人
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 80,000(千円)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の30%を上限
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL 日本医療研究開発機構 公募情報
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 2019年度「再生医療・遺伝子治療の産業化に向けた基盤技術開発事業(再生医療産業化促進基盤整備)」では再生医療の産業化促進に資する基盤技術開発に取り組みます。
近年、再生医療等製品の条件及び期限付承認制度や企業に細胞培養加工の委託が可能になる等、再生医療の産業化に向けた環境が整備されてきました。一方で、再生医療等製品シーズを開発するアカデミア発ベンチャー等では、ラボスケールの製造工程をそのままスケールアップする場合も多く、再生医療等製品の品質は、原料や製造工程等の変動の影響を受けやすいため、開発時の小スケールの製造技術をそのまま実生産レベルにスケールアップすることは困難であるという技術的課題があります。
そこで本事業では、再生医療等製品の実用化を目指し、製造の安定性や再現性の確保、機械化・自動化による製造の効率化、製造に関わる低コスト化等について十分に検討しながらスケールアップ製造技術を開発します。また、製造方法の確立や品質管理、規制対応等の幅広い知見を持つ企業人材開発を行います。本開発を通して製品化を促進する戦略構築を図ります。
応募の対象者 公募要領に記載の通り
スケジュール
対象業務 日程
書面審査2019年7月上旬~下旬
事前ヒアリング2019年8月8日
  
  
  
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課 日本医療研究開発機構 戦略推進部 再生医療研究課
担当者氏名 産業化グループ
電話番号 03-6870-2220
FAX番号  
メールアドレス saisei2@amed.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL 日本医療研究開発機構 公募情報
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)