公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
公募年度 2019
公募名 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/自動運転・運転支援に係るアーキテクチャの設計及び構築のための調査研究」
研究分野 (情報通信)
機械力学、メカトロニクス、ロボティクス、知能機械システム、情報学基礎論、数理情報学、統計科学、計算機システム、ソフトウェア、情報ネットワーク、情報セキュリティ、データベース、高性能計算、計算科学、知覚情報処理、ヒューマンインタフェース、インタラクション、知能情報学、ソフトコンピューティング、知能ロボティクス、感性情報学、生命、健康、医療情報学、ウェブ情報学、サービス情報学、学習支援システム、エンタテインメント、ゲーム情報学
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 4年
応募受付期間 2019/06/21 10:00 ~ 2019/08/01 12:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等
応募額の制限 応募額の制限 (下限) 1(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
間接経費
(上限金額設定)
999,999,999(千円)まで
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 自動運転に必要な「ダイナミックマップ」は高精度な3次元地図情報に規制予定情報や渋滞情報、信号情報など動的(ダイナミック)な地理情報を紐付けたデータベースである。
これらの情報の多くはインフラや車両プローブ情報などダイナミックなデータを元に加工されている。これらのダイナミックなデータを他の用途にも活用する場合、データをすべて一ヶ所に集約することは物理的にも費用面でも難しい。重要かつ現実的ソリューションは、データの存在とデータの内容がわかるカタログを充実し、ワンストップでサンプルデータを閲覧できるようにしておき、必要な場合にデータ提供者からデータを入手できることであると考えられる。
本施策ではデータ提供者とデータ活用者の双方にとって魅力のある情報交換の場を作り、その結果として企業の中に埋もれている様々なデータを、他の企業が積極的に活用できるデータ流通促進のためのしくみの構築を目指す。
応募の対象者 企業(団体含む)大学等
スケジュール
対象業務 日程
公募開始2019年6月21日
公募説明会2019年6月28日
公募締切2019年7月22日
採択審査2019年8月上旬
委託先決定2019年8月下旬
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課 ロボット・AI部
担当者氏名 古田 淳史
電話番号 044-520-5247
FAX番号  
メールアドレス sipadus_publicoffering@nedo.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード Word(Win) Word(Mac) 一太郎
URL  
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)