公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
公募年度 2019
公募名 2019年度バイオジェット燃料生産技術開発事業/サプライチェーン事業性評価(FS)
研究分野 (環境)
循環型社会システム
(ナノテク・材料)
エネルギー化学
(エネルギー)
地球資源工学、エネルギー学
(ものづくり技術)
反応工学、プロセスシステム工学、触媒プロセス、資源化学プロセス、バイオ機能応用、バイオプロセス工学
(その他)
その他
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 1年 から (最長) 1年
応募受付期間 2019/08/01 15:00 ~ 2019/09/12 17:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 地方公共団体
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
間接経費
(上限金額設定)
999,999,999(千円)まで
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL 「バイオジェット燃料生産技術開発事業/一貫製造プロセスに関するパイロットスケール試験/サプライチェーン事業性評価(FS)」に係る公募について
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 2030年頃のバイオジェット燃料の商用化のためには、純バイオジェット燃料の一貫製造技術の確立とともに、原料の調達から製品の供給、利用を含めたサプライチェーンの構築が必要です。NEDOでは、想定する事業において純バイオジェット燃料の原料種や量、製造プロセス、ならびに製造場所や使用場所を設定し、化石エネルギー収支、温室効果ガス削減効果およびサプライチェーン全体を通しての事業性を評価するための事業(事業性評価(FS)事業)を実施します。
また、カーボンリサイクルの観点から、純バイオジェット燃料製造技術が微細藻類である場合は、培養技術の改良、最適化、スケールアップ等を考慮した安定大量培養技術に重きを置いた事業性評価(FS)事業を実施します。
応募の対象者 企業(団体等を含む)、大学等、地方公共団体
スケジュール
対象業務 日程
公募期間2019年8月1日(木)から2019年8月30日(金)
  
  
  
  
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課  
担当者氏名  
電話番号  
FAX番号  
メールアドレス  
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード ダウンロード
URL  
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)