Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Japan Science and Technology Agency
Application year 2020
Call for applications 日本-台湾研究交流「AIシステム構成に資するナノエレクトロニクス技術」
Research field
(Nanotechnology/Materials)
Metallicmaterialproperties、Inorganicmaterialsandproperties、Compositematerialsandinterfaces、Structuralmaterialsandfunctionalmaterials、Materialprocessingandmicrostructurecontrol、Nanometer-scalechemistry、Nanostructuralphysics、Nanomaterials、Nanobioscience、Nano/micro-systems、Appliedphysicalproperties、Thinfilm/surfaceandinterfacialphysicalproperties、Appliedcondensedmatterphysics、Crystalengineering、Opticalengineeringandphotonscience、Fundamentalphysicalchemistry、Functionalsolidstatechemistry、Structuralorganicchemistryandphysicalorganicchemistry、Syntheticorganicchemistry、Inorganic/coordinationchemistry、Analyticalchemistry、Polymerchemistry、Polymermaterials、Organicfunctionalmaterials、Inorganiccompoundsandinorganicmaterialschemistry、Energychemistry、(Manufacturing Technology)
Manufacturingandproductionengineering、Powerengineering、Communicationandnetworkengineering、Measurementengineering、Controlandsystemengineering、Electricandelectronicmaterials、Electrondeviceandelectronicequipment、Transportphenomenaandunitoperations、(Natural Science)
Mathematicalphysicsandfundamentaltheoryofcondensedmatterphysics、Semiconductors,opticalpropertiesofcondensedmatterandatomicphysics、Magnetism,superconductivityandstronglycorrelatedsystems
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 3year  (longest) 3year
Application period 2019/08/15 14:00 ~ 2019/10/08 13:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 12,000(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum10% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 日本-台湾研究交流課題の募集のお知らせ
URL of past adoption statuses 国際科学技術協力基盤整備事業 台湾との交流

Details

Application summary JSTは台湾科技部(MOST)と協力し、この度、「AIシステム構成に資するナノエレクトロニクス技術」領域の研究交流課題を募集します。 採択された場合、日本側研究者には3年間で総額1,200万円を上限とする委託研究費の支援を受けることができます。上記委託研究費の一部として、直接経費の10%以内の間接経費を含めることができます。 多くのご応募をお待ちしております。
Application targets 日本側研究代表者(応募者)は日本国内の大学、研究機関、企業に在籍する研究者であることが必要です。国籍、年齢による制限はありません。 なお、本公募では、若手研究者の育成を目的として、提案課題において学位取得後10年以内の若手研究者を含めることを推奨しております。
Schedule
Target work Schedule
提案提出期限2019年10月8日(火)13:00
採択決定通知2020年4月末頃まで(予定)
研究支援開始2020年4月頃(予定)
  
  
  
  
  
Messages 応募前に、以下についてご確認くださいますようお願いいたします。 ご不明点はJST国際部 台湾担当 kokusatw@jst.go.jp までご連絡ください。 1) Part I General Information JST、台湾MOSTに提出する「課題名(英語)」「日台の研究代表者名(英語)」は同一としてください。 同一の研究代表者らによる同一の申請と確認できない場合、審査対象にならない場合があります。 2) Part VI Key Professional Personnel 日本側チームで「Staff Type」を「co-PI」とした研究者が以下の2つの条件を満たす場合  a) 研究代表者と異なる研究機関に所属  b) JSTと委託研究契約を締結し、研究費を受領して研究を進める予定 e-Radの「研究経費・研究組織」タブの「2.研究組織情報の登録」に、その研究者を登録してください。 提案様式とe-Radで相違がある場合、修正をお願いする場合があります。 3) Part X  Declaration Letter(機関の長による確認書、日本側研究代表者のみ)には機関長の押印が必要です。 大学の場合は総長等であり、学部長や学科長ではありませんのでご注意ください。 原本の郵送は不要です。 期日までの提出に支障がある場合は、JSTにメールにてご連絡ください。 4) 応募までに、研究倫理に関する教育プログラムを修了している必要があります。 自機関で受講できない場合はJSTにメールにてお問い合わせください。 5) e-Radには、提案様式Part I~IX と Part X(機関の長による確認書)を個別のPDFとし、それぞれアップロードしてください。
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 科学技術振興機構 国際部 事業実施グループ
Name 台湾担当(白石、川居)
Phone number 03-5214-7375
Fax number  
Email address kokusatw@jst.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program 国際科学技術協力基盤整備事業 台湾との交流
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)
日本-台湾研究交流課題の募集のお知らせ