Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Nuclear Regulation Authority
Application year 2020
Call for applications 令和2年度放射線対策委託費(放射線安全規制研究戦略的推進事業費)
Research field 【Other】
(Others)
Others
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 2year
Application period 2019/12/26 12:00 ~ 2020/01/28 12:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
(the lower limit)--.--(thousand yen) ~ (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications
URL of past adoption statuses 放射線安全規制研究戦略的推進事業の進捗状況について(平成31年度第1回原子力規制委員会 資料5)

Details

Application summary 本事業は原子力規制行政のうち放射線源規制・放射線防護による安全確保の体制整備に係る課題解決及び重要施策の推進のために、研究課題について若手を含む幅広い研究者から提案を受けた上で調査研究を委託するものです。 令和2年度については、研究推進委員会における重点テーマ案の議論(※)を踏まえ、原子力規制委員会は、以下に示す重点テーマを設定しています。 ※研究推進委員会:https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/kiseikenkyuu/index.html 重点テーマに沿った提案については、課題選定の審査の際、加点対象となりますが、それ以外のテーマでも、放射線防護上重要な研究提案については、採択の対象となります。 令和2年度は、上限2,000万円程度の課題を数件程度、採択することを予定しています。なお、上限額は目安であり、小規模な提案を排除するものではありません。 【重点テーマ】 1.原子力・放射線緊急事態における被ばく評価手法に関する研究 2.原子力災害に対する防護措置のリスク・ベネフィット評価 3.国際動向を踏まえた放射線安全規制の技術的課題に関する検討
Application targets 応募資格者 ・以下に示す研究機関に、当該研究機関の研究活動を行うことを職務に含むものとして、所属するものであること。 ・当該研究機関の研究活動に実際に従事していること。 ・大学院生等の学生でないこと。 【研究機関】 ア 国公立試験研究機関 イ 独立行政法人(国立研究開発法人を含む。)及び特殊法人及び認可法人 ウ 大学及び大学共同利用機関法人(国公私立を問わず。)及び高等専門学校 エ 地方公共団体 オ 一般社団・財団法人又は公益社団・財団法人 カ 民間企業(法人格を有する者) キ 特定非営利活動促進法の認証を受けた特定非営利活動法人(NPO法人)
Schedule
Target work Schedule
公募説明会令和2年1月7日
公募締切令和2年1月28日
書面審査令和2年2月中旬(予定)
ヒアリング審査令和2年2月27日(予定)
審査結果通知令和2年3月初旬
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 原子力規制委員会 原子力規制庁 長官官房 放射線防護グループ 放射線防護企画課
Name 辻 智也
Phone number 03-5114-2265
Fax number 03-5114-2266
Email address ri-research@nsr.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program 放射線安全規制研究戦略的推進事業
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)