公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
公募年度 2019
公募名 石炭灰の削減と用途拡大のための石炭高品位化技術開発
研究分野 (環境)
遺伝育種科学、作物生産科学、園芸科学、植物保護科学、昆虫科学、生物資源保全学、ランドスケープ科学、農業社会構造、地域環境工学、農村計画学、農業環境工学、農業情報工学、環境農学、環境動態解析、放射線影響、化学物質影響、環境影響評価、環境負荷、リスク評価管理、環境負荷低減技術、保全修復技術、環境材料、リサイクル技術、自然共生システム、循環型社会システム、環境政策、環境配慮型社会
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 3年 から (最長) 3年
応募受付期間 2019/11/29 00:00 ~ 2020/01/06 23:45
事業分類カテゴリ 研究助成 、 共同研究 、 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 1,500,000(千円)
間接経費
(上限金額設定)
999,999,999(千円)まで
再委託費・
共同実施費
(下限)--.--(千円) ~ (上限) 999,999,999(千円)
公募要領URL
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 供給安定性および経済性に優れた天然資源である石炭を利用した火力発電は、将来的にも、国内の発電供給量の中で重要な電源です。この石炭中の灰分は石炭を燃焼させた際に石炭灰として排出されています。従来、この石炭灰については、主にセメントの原料として利用されてきましたが、近年セメントの需要量は減少傾向にあります。このため、石炭灰のそのものの削減を可能にするとともに、石炭灰の性状改善により用途拡大することが重要です。
そこで、石炭の灰分を低減し、石炭灰の組成・物性を制御する石炭高品位化の研究開発を実施します。
応募の対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
スケジュール
対象業務 日程
公募の期間2019年11月29日~2020年1月6日
  
  
  
  
  
  
  
連絡事項  
公募担当者情報 部・課  
担当者氏名  
電話番号  
FAX番号  
メールアドレス  
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード ダウンロード
URL  
制度・事業URL  
操作マニュアル(制度・事業固有版)