Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Japan Agency for Medical Research and Development
Application year 2020
Call for applications 令和2年度新興・再興感染症研究基盤創生事業(海外拠点研究領域)
Research field
(Life Science)
Plantnutritionandsoilscience、Appliedmicrobiology、Applied biochemistry、Bioorganicchemistry、Foodsciences、Appliedmolecularandcellularbiology、Forestscience、Woodscience、Aquaticbioproductionscience、Aquatic life science、Animalproductionscience、Veterinarymedicalscience、Animallifescience、Laboratoryanimalscience、Molecularbiology、Structuralbiochemistry、Functionalbiochemistry、Biophysics、Genomebiology、Systemgenomescience、Cellbiology、Developmentalbiology、Plantmolecularbiologyandphysiology、Morphologyandanatomicalstructure、Animalphysiologicalchemistry,physiologyandbehavioralbiology、Genetics、Evolutionarybiology、Biodiversityandsystematics、Ecologyandenvironment、Physicalanthropology、Appliedanthropology、Neuroscience-general、Anatomyandhistopathologyofnervoussystem、Functionofnervoussystem、Pharmaceuticalchemistryanddrugdevelopmentsciences、Pharmaceuticalanalyticalchemistryandphysicochemistry、Pharmaceuticalhygieneandbiochemistry、Pharmacology、Environmentalandnaturalpharmaceuticalresources、Clinicalpharmacy、Anatomy、Physiology、Medicalbiochemistry、Pathologicalbiochemistry、Humanpathology、Experimentalpathology、Parasitology、Bacteriology、Virology、Immunology、Tumorbiology、Tumordiagnosticsandtherapeutics、Basicbrainsciences、Cognitiveandbrainscience、Pathophysiologicneuroscience、Generalinternalmedicine、Neurology、Psychiatry、Radiologicalsciences、Embryonicmedicineandpediatrics、Gastroenterology、Cardiology、Respiratorymedicine、Nephrology、Dermatology、Hematologyandmedicaloncology、Connectivetissuediseaseandallergy、Infectiousdiseasemedicine、Metabolismandendocrinology、Generalsurgeryandpediatricsurgery、Digestivesurgery、Cardiovascularsurgery、Respiratorysurgery、Anesthesiology、Emergencymedicine、Neurosurgery、Orthopedics、Urology、Obstetricsandgynecology、Otorhinolaryngology、Ophthalmology、Plasticandreconstructivesurgery、Oralbiologicalscience、Oralpathobiologicalscience、Conservativedentistry、Regenerativedentistryanddentalengineering、Prosthodontics、Surgicaldentistry、Developmentaldentistry、Socialdentistry、Medicalmanagementandmedicalsociology、Hygieneandpublichealth:includinglaboratoryapproach、Hygieneandpublichealth:excludinglaboratoryapproach、Forensicsmedicine、Fundamentalofnursing、Clinicalnursing、Lifelongdevelopmentalnursing、Gerontologicalnursingandcommunityhealthnursing、Rehabilitationscience、Sportssciences、Physicaleducation,andphysicalandhealtheducation、Nutritionscienceandhealthscience、Biomedicalengineering、Biomaterials、Medicalsystems、Medicaltechnologyassessment、Medicalassistivetechnology
Keyword 新興・再興感染症
感染症流行地
コホート研究
病原体リザーバー
病原体情報
疫学情報
疫学調査
動物由来感染症
媒介動物
媒介昆虫
高病原性病原体
小児重症肺炎
呼吸器感染症
チクングニア熱
下痢性感染症
薬剤耐性
多剤耐性
インフルエンザ
デング熱
ウイルス性出血熱
ジカ熱
MERS
HTLV-1
麻しん
風しん
おたふくかぜ
SFTS
エンテロウイルス
ポリオ
RSウイルス
結核
肺炎球菌
溶血性レンサ球菌
ウイルス
細菌
真菌
寄生虫
ワクチン
病原体ゲノム
サーベイランス
データベース
抗菌薬
抗ウイルス薬
検査法診断法
治療法
海外研究拠点
診断系開発
感染制御
伝播経路
感染経路
現地国との共同研究
人材育成
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 5year
Application period 2020/01/07 12:00 ~ 2020/01/31 12:00
Project category Contract research
Target category University 、 Researcher・Research team
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 令和2年度「新興・再興感染症研究基盤創生事業(海外拠点研究領域)」に係る公募について
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary 本公募は、文部科学省が推進する感染症研究におけるわが国の基礎的研究の一層の強化・充実を図るため、国内外の大学・研究機関や海外研究拠点をつなぐ研究ネットワークを構築し、海外研究拠点での共同研究の展開を推進する「海外拠点研究領域」に係る公募です。今回の公募対象では、アジア・アフリカを中心とした感染症流行地において、流行している、あるいは流行が想定される新興・再興感染症を対象に、海外研究拠点を整備して、新興・再興感染症の基礎的な研究を実施します。現地に国内の大学・研究機関等に所属する研究者が常駐し、かつ信頼関係の築かれた現地の大学や研究機関等と連携して共同研究するという他に例を見ない独創的なスキームを活かして、国内では得ることのできない感染症流行地における患者検体や病原体、精度の高い情報等を活用する研究を推進します。
Application targets  本領域の公募では、機関を対象とするため、応募資格者である機関の代表者が行うこととし、以下の(1)~(5)の要件を満たすものとします。 (1)応募する機関は、国内の大学、研究機関等(以下「大学等」という。)の研究業務を行っている法人であること。  応募に際しては、応募する機関に所属し、研究を実施する者の中から委託契約における研究開発代表者を定めてください。研究開発代表者は、研究参加者の研究開発計画の策定、研究進捗管理、成果の取りまとめ、文部科学省、国立研究開発法人日本医療研究開発機構及びプログラムスーパーバイザー、プログラムオフィサーとの連絡調整など研究の総合的推進の責任を負います。 なお、応募から研究終了に至るまでの間に資格の喪失、健康上その他の理由により、研究の実施者としての責任を果たせなくなることが見込まれる者は、研究参加者となることを避けてください。委託契約の履行能力を確認するため、審査時に機関の営む主な事業内容、資産および負債、収支状況等財務に関する資料等の提出を求めることがあります。  また、複数の大学等からなる実施体制を組んで応募することもできますが、その場合は応募する機関である代表研究機関と業務を分担する分担機関を定めてください。分担機関においては、分担機関の業務を統括する分担機関代表者を定めてください。  原則として、採択後の研究参加者や分担機関の追加はできません(選考に係わる事前評価において指摘があった場合、課題進捗管理にもとづき研究加速に必要と判断された場合を除く)ので、応募に際しては想定している全研究者および全機関を記載してください。 (2)課題が採択された場合に、課題の遂行に際し、機関の施設及び設備が使用できること。 (3)課題が採択された場合に、契約手続き等の事務を行うことができること。 (4)課題が採択された場合に、本事業実施により発生する知的財産権(特許、著作権等を含む。)に対して、責任ある対処を行うことができること。 (5)本事業終了後も、引き続き研究開発を推進し、他の研究機関及び研究者の支援を行うことができること。
Schedule
Target work Schedule
書面審査令和2年1月末~令和2年2月中旬(予定)
ヒアリング審査令和2年2月19日(水)(予定)
採択可否の通知・交付額の通知令和2年3月上旬(予定)
研究開発開始(契約締結等)令和2年4月1日(水)(予定)
  
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 戦略推進部感染症研究課
Name 小林、大澤、景山、伊藤
Phone number 03-6870-2225
Fax number 03-6870-2243
Email address jgrid@amed.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)