公募の詳細|府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

概要閉じる

配分機関名 国立研究開発法人科学技術振興機構
公募年度 2021
公募名 第1回AJ-CORE共同研究課題募集「環境科学」領域
研究分野 (環境)
遺伝育種科学、作物生産科学、園芸科学、植物保護科学、昆虫科学、生物資源保全学、ランドスケープ科学、農業社会構造、地域環境工学、農村計画学、農業環境工学、農業情報工学、環境農学、環境動態解析、放射線影響、化学物質影響、環境影響評価、環境負荷、リスク評価管理、環境負荷低減技術、保全修復技術、環境材料、リサイクル技術、自然共生システム、循環型社会システム、環境政策、環境配慮型社会
(ナノテク・材料)
グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学
キーワード  
受け付ける研究期間(最短・最長) (最短) 3年 から (最長) 3年
応募受付期間 2019/12/20 16:00 ~ 2020/03/30 16:00
事業分類カテゴリ 委託研究
対象者カテゴリ 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム
応募額の制限 応募額の制限 (下限)--.--(千円) ~ (上限) 18,000(千円)
間接経費
(上限金額設定)
直接経費の30%を固定配分
再委託費・
共同実施費
0(千円)まで
公募要領URL AJ-CORE (Africa-Japan Collaborative Research) 第1回公募のお知らせ
過去の採択状況URL  

詳細

応募の概要 JSTは、「環境科学」領域において、日本、南アフリカおよび南アフリカと連携し共同研究を実施するSGCI加盟のアフリカ諸国(少なくとも1か国)の3カ国以上で研究チームを組み、国際的な研究体制を築いて研究開発を目指す共同研究の公募を実施します。採択された場合、日本側研究チームには委託研究費として1,800万円*を上限とする3年間の支援がなされます。* 直接経費の30%に当たる間接経費を含みます。
応募の対象者 日本側研究代表者(応募者)は日本国内の大学、研究機関、企業に在籍する研究者であることが必要です。国籍、年齢による制限はありません。
スケジュール
対象業務 日程
公募期間2019年12月20日~2020年3月30日
採択決定通知2021年3月頃
研究支援開始2021年4月頃
  
  
  
  
  
連絡事項 (1)NRF Online Submission Systemへの並行申請について
日本側研究者にはJSTに、南アフリカ側研究者にはNRF Online Submission Systemに申請して頂きます。 日本側研究者に合わせて南アフリカ側研究者からNRF Online Submission Systemに同様の申請がなされない場合は、 審査の対象になりませんのでご注意ください。

(2)研究倫理教育プログラムの受講について
応募にあたって、日本側研究者は必ず所属研究機関等において、研究倫理に関する教育プログラムを受講してください。受講が確認できない場合は応募要件不備とみなしますのでご注意ください。詳しくは公募要領別紙(日本側応募者への応募にあたっての注意事項)をご確認ください。
公募担当者情報 部・課 国際部 事業実施グループ
担当者氏名 白石、土井
電話番号 03-5214-7375
FAX番号 03-5214-7379
メールアドレス jointza@jst.go.jp
応募要領ファイル ダウンロード
申請様式ファイル ダウンロード ダウンロード
URL AJ-CORE (Africa-Japan Collaborative Research) 第1回公募のお知らせ
制度・事業URL AJ-CORE (Africa-Japan Collaborative Research)
操作マニュアル(制度・事業固有版)