Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency New Energy and Industrial Technology Development Organization
Application year 2020
Call for applications 「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/【研究開発項目②】次世代コンピューティング技術の開発」に係る追加公募について
Research field
(Informatics)
Mechanicsandmechatronics、Roboticsandintelligentsystem、Theoryofinformatics、Mathematicalinformatics、Statisticalscience、Computersystem、Software、Informationnetwork、Informationsecurity、Database、Highperformancecomputing、Computationalscience、Perceptualinformationprocessing、Humaninterfaceandinteraction、Intelligentinformatics、Softcomputing、Intelligentrobotics、Kanseiinformatics、Life,healthandmedicalinformatics、Webinformaticsandserviceinformatics、Learningsupportsystem、Entertainmentandgameinformatics
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 3year
Application period 2020/02/10 10:00 ~ 2020/03/11 12:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
0(thousand yen)
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications NEDO HP
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary  IoT社会の到来により急増した情報の高度な利活用を促進するには、ネットワークの末端(エッジ)で中心的な情報処理を行うエッジコンピューティング等、従来のクラウド集約型から処理の分散化を実現することが不可欠です。また、半導体の開発指標たるムーアの法則の終焉が叫ばれ、既存技術の延長は限界を迎えつつある中、著しく増加するデータの処理電力を劇的に低減できるような新原理技術の実現が求められています。このような背景から、本事業では2018年度に公募を実施し、研究開発を開始しました。   一方、社会情勢や研究開発動向は加速的に変化しており、関連分野における内外からの研究開発成果の発信等から、当該分野をさらに高度化し、産業応用に繋げるための新しい基盤技術が注目を集めています。政府も「量子技術イノベーション戦略(令和2年1月統合イノベーション戦略推進会議決定)」や、成長戦略フォローアップ(令和元年6月閣議決定)で今後長期的かつ重点的に開発を実施する主要な領域を定める等、当該開発分野において、開発体制を拡充しつつ更なる研究開発を実施する必要が生じています。こうした経緯を鑑み、以下の研究開発項目並びに開発課題おいて、追加公募を実施するものです。
Application targets 事業者は、基本計画、実施方針及び公募要領に記載された条件を満たす、単独または複数で受託を希望する原則本邦の企業等(大学、研究機関を含む)とします。
Schedule
Target work Schedule
公募期間2月10日~3月11日
採択決定4月中旬
  
  
  
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section  
Name  
Phone number  
Fax number  
Email address  
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)