Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Ministry of Health, Labour and Welfare
Application year 2020
Call for applications 国民がゲノム・遺伝子情報により不利益を被ることのない社会を作るための課題整理とガイドライン作成に向けた研究(20AD0101)
Research field
(Life Science)
Medicalmanagementandmedicalsociology
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 3year
Application period 2020/03/09 09:00 ~ 2020/04/13 17:30
Project category Research Grant
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization 、 Individual 、 Others
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit) 1(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
999,999,999(thousand yen)
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 令和2年度厚生労働科学研究費補助金二次公募
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary (目標)  ゲノム分野においては、2019年よりがん遺伝子パネル検査を用いたゲノム医療が開始され、さらに2020年度からは全ゲノム解析等を用いた研究が進められる予定である。ゲノム医療の推進のために、適切なゲノム情報の取扱い、患者サポート体制の強化、国民に対するゲノム・遺伝子に関する知識の普及啓発や教育の充実等といった倫理的法的社会的課題(ELSI)を整理し、それらを解決した上でゲノム医療を推進できるようにするためのガイドラインを作成し、継続的な議論が行うために必要な体制整備を行い、国民が安心してゲノム医療を受けるための環境整備を進める必要がある。 (求められる成果) ①ゲノム医療推進に伴うELSIの整理 ②上記整理を踏まえた、ゲノム医療推進のためのELSIガイドラインの作成 ③ガイドライン作成後の継続的な議論が行える体制の提言
Application targets 研究代表者はELSIに関する委員会等の委員としての複数の活動実績があること。
Schedule
Target work Schedule
書面審査及び事前評価委員会2020年4月下旬から5月下旬
  
  
  
  
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 厚生労働省大臣官房厚生科学課
Name 倫理的法的社会的課題研究事業
Phone number 03-5253-1111(内線3828)
Fax number  
Email address  
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)