Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology
Application year 2020
Call for applications 防災対策に資する南海トラフ地震調査研究プロジェクト
Research field
(Informatics)
Mathematicalinformatics、Statisticalscience、Software、Database、Highperformancecomputing、Computationalscience、Learningsupportsystem、(Social Infrastructure )
Civilengineeringmaterial,executionandconstructionmanagement、Structureengineeringandearthquakeengineering、Geotechnicalengineering、Hydroengineering、Civilengineeringplanandtransportationengineering、Architecturalplanningandcityplanning、Socialsystemsengineering、Safetyengineering、Disasterpreventionengineering、(Humanities & Social Sciences)
Economicstatistics、Economicpolicy、Publiceconomicsandlaboreconomics、Businessadministration、Sociology、Education、Sociologyofeducation、Childhoodandnursery/pre-schooleducation、Educationonschoolsubjectsandprimary/secondaryeducation、Tertiaryeducation、Specialneedseducation、Educationaltechnology、Scienceeducation、Socialpsychology、Educationalpsychology、Areastudies、(Natural Science)
Appliedmathematicsandstatistics、Mathematicalphysicsandfundamentaltheoryofcondensedmatterphysics、Atmosphericandhydrosphericsciences、Humangeosciences、Solidearthsciences
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 5year  (longest) 5year
Application period 2020/03/13 18:30 ~ 2020/04/03 15:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 2,100,000(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
(the lower limit)--.--(thousand yen) ~ (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 防災対策に資する南海トラフ地震調査研究プロジェクト
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary 南海トラフでマグニチュード8クラスの大地震が発生し、残りの領域においても連動して大地震が発生する可能性が高まる(「半割れ」ケース)などの、「異常な現象」が観測され得る可能性が指摘されている。 文部科学省では研究課題「防災対策に資する南海トラフ地震調査研究プロジェクト」を公募し、こうした「異常な現象」が起こった際に、その後の地震活動の推移を、科学的・定量的データを用いて評価することを目指し、その評価手法の開発を行う。また、南海トラフ地震による社会の被害を最小限に抑えるため、南海トラフ沿いでの「異常な現象」が観測された場合の住民・企業等の防災対策のあり方や、防災対応を実行するにあたっての仕組みについて研究を実施する。
Application targets 応募は日本国内の以下の機関を対象とする。また、複数の機関により共同申請することができる。 ・大学、大学共同利用機関法人 ・国立研究開発法人、独立行政法人 ・地方公共団体、地方独立行政法人 ・公益社団法人、公益財団法人、一般財団法人、一般社団法人 ・特定非営利活動法人 ・その他法人格を有する者 共同申請に当たっては、1つの機関が代表機関となり、代表機関から再委託を受ける機関は参加機関(再委託機関)となる。
Schedule
Target work Schedule
公募開始令和2年3月13日(金)
参加表明書の提出令和2年3月27日(金)12:00 必着
公募締切令和2年4月3日(金)15:00 必着
審査令和2年4月6日(月)
業務計画書等の提出選定後、速やかに提出すること
業務期間契約締結日から令和7年3月31日までを予定
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 文部科学省研究開発局地震・防災研究課
Name 水藤 尚
Phone number 03-5253-4111 (内4432)
Fax number  
Email address suito@mext.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)