Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Japan Agency for Medical Research and Development
Application year 2021
Call for applications 令和3年度ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業「先端ゲノム研究開発」ステージゲート
Research field 【General System】
(Informatics)
Principles of Informatics、Computing Technologies、Human informatics、Frontiers of informatics
【General System】
(Complex systems)
Biomolecular science、Brain sciences
【Science and Technology】
(Interdisciplinary science and )
Nano/Micro science
【Biosystems】
(Biological Sciences)
Neuroscience、Oncology、Genome science
【Biosystems】
(Biology)
Biological Science、Basic biology、Anthropology
【Biosystems】
(Medicine, dentistry, and pharm)
Pharmacy 、Basic medicine、Boundary medicine、Society medicine、Clinical internal medicine、Clinical surgery
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 5year
Application period 2020/11/26 09:00 ~ 2020/12/22 12:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 令和3年度ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業「先端ゲノム研究開発」ステージゲートに係る公募について
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary  「先端ゲノム研究開発」では、複数の遺伝子多型が相互に関係したり、環境等の影響を受けたりするなど、多因子が関わりうる疾患であって、国民の多くが罹患する一般的な疾患において、疾患の発症にゲノム等情報、環境要因がどのように影響を及ぼしているかを解明し、バイオマーカー候補や治療技術シーズの探索・発見を通して、疾患予防や治療の最適化に向けた疾患の発症予測法の確立と、遺伝要因や環境要因(ライフスタイル・行動等)による個別化医療(診断、治療及び予防)の実現を目指します。
Application targets  本公募は、平成28年度ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業「先端ゲノム研究開発」で採択された課題のうち、5年を超える研究開発期間を設定した研究開発計画をもって採択された課題を対象とします。  国内の研究機関等(大学、独立行政法人、地方公共団体の附属研究機関、民間企業、特例民法法人等)に常勤で属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発計画の策定や成果の取りまとめ等の責任を担う能力を有する研究者を研究開発代表者とする研究チームとします。   詳細は公募要領を参照すること。
Schedule
Target work Schedule
書面審査令和2年12月25日~令和3年1月14日
面接審査(ヒアリング審査)令和3年2月1日および2月3日(予定)
採択決定通知令和3年3月中旬(予定)
研究開発開始(契約締結日)令和3年4月1日(予定)
  
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section ゲノム・データ基盤事業部 ゲノム医療基盤研究開発課
Name 加藤・福満・池口・松本
Phone number 03-6870-2228
Fax number 03-6870-2243
Email address genome-platform@amed.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)