Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Japan Agency for Medical Research and Development
Application year 2020
Call for applications U.S.-Japan Cooperative Medical Sciences Program Collaborative Award 2020, 日米医学協力計画若手・女性育成のための公募(2次公募
Research field
(Life Science)
Parasitology、Bacteriology、Virology、Immunology、Infectiousdiseasemedicine
Keyword Emerging and reemerging infectious diseases
COVID19
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 2year  (longest) 2year
Application period 2020/09/10 10:00 ~ 2020/10/22 17:00
Project category Collaborative research 、 Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications AMED公募ウェブサイト
URL of past adoption statuses 平成31年(令和元年)度 「地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画)の若手・女性育成のための日米共同研究」の採択課題についてーInfectious Disease and Immu

Details

Application summary 日米医学協力計画は、アジア地域にまん延する疾病等に関する研究を、日米両国で共同して行うことを目的としています。今回の公募は、日米医学協力計画の枠内で、日米及びアジア地域の研究者が協力し、アジア地域にまん延する感染性疾患・免疫に関する研究を推進することで、若手や女性の研究者の育成を目指す共同研究の提案を求めています。令和2年度の2次公募では、e-ASIA プログラムと協調し、新型コロナウィルス感染症に対する共同研究の提案を求めます。
Application targets 以下の両方に明記されている応募資格条件を参考にしてください ●公募要領, II.応募に関する諸条件等 ●Application Guideline II.Support/Funding Modality なお、日本の 研究代表者は、若手研究者(※)、もしくは女性研究者である必要があります。 ※若手研究者:令和2年4月1日時点において、年齢が満40歳未満の者(昭和55年4月2日以降に生まれた者)、又は博士号取得後10年未満の男性が対象です。ただし、産前・産後休業又は育児休業をとった者は、満40歳未満の制限に、その日数を加算することができます。  原則として、日本、米国、(本公募に参加する)ASEAN加盟国の3ヵ国以上の研究者(Principal Investigator)で構成される国際共同研究チームである必要があります。しかし、本公募の緊急性を鑑み、計画の科学的妥当性、及び、研究内容がアジアの健康問題改善に資するものと認められる場合は、日本と米国による2か国の国際共同研究チームの提案も認めます。 
Schedule
Target work Schedule
e-Radでの締め切り2020年10月22日 17時00分 (日本時間)
e-ASIA JRP 事務局提出締め切り 2020年10月22日 17時00分 (タイ時間)
書面審査2020年10月~11月
採択可否の通知2020年12月
研究開発開始(契約締結等)予定日  2021年1月
  
  
  
Messages 応募者(日本側研究者)は、(a) Lead PI による e-ASIA JRP 事務局への共同研究課題提案書の eメールによる提出、(b) e-Rad による応募書類の提出の両方が必要となります。 尚、e-ASIA事務局に提出するApplication FormのPDFも、e-Radに添付して提出して下さい。
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 国際事業部 国際連携研究課
Name 古川、園田
Phone number 03-6870-2215
Fax number  
Email address nichibei@amed.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program 地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画)
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)