Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Ministry of Health, Labour and Welfare
Application year 2021
Call for applications 弁膜症、狭心症等の循環器病診療の標準化・適正化に資する研究(21FA1501)
Research field
(Life Science)
Forestscience、Aquaticbioproductionscience、Aquatic life science、Laboratoryanimalscience、Genomebiology、Physicalanthropology、Appliedanthropology、Neuroscience-general、Clinicalpharmacy、Medicalbiochemistry、Tumorbiology、Tumordiagnosticsandtherapeutics、Basicbrainsciences、Generalinternalmedicine、Generalsurgeryandpediatricsurgery、Emergencymedicine、Oralbiologicalscience、Oralpathobiologicalscience、Regenerativedentistryanddentalengineering、Surgicaldentistry、Socialdentistry、Medicalmanagementandmedicalsociology、Hygieneandpublichealth:includinglaboratoryapproach、Hygieneandpublichealth:excludinglaboratoryapproach、Fundamentalofnursing、Clinicalnursing、Gerontologicalnursingandcommunityhealthnursing、Sportssciences、Nutritionscienceandhealthscience、(Informatics)
Theoryofinformatics、Informationnetwork、Computationalscience、Life,healthandmedicalinformatics、Webinformaticsandserviceinformatics、(Environmental science)
Conservationofbiologicalresources、Ruralsociologyandagriculturalstructure、Agriculturalenvironmentalengineeringandagriculturalinformationengineering、Environmentalagriculture、Chemicalsubstanceinfluenceonenvironment、Environmentalimpactassessment、Environmentalpolicyandsocialsystems、(Nanotechnology/Materials)
Nano/micro-systems、Appliedcondensedmatterphysics、(Energy Engineering)
Fundamentalplasma、Quantumbeamscience、(Manufacturing Technology)
Electricandelectronicmaterials、(Humanities & Social Sciences)
Sociologyofscience,historyofscienceandtechnology、Literatureingeneral、Linguistics、Historicalstudiesingeneral、Culturalassetsstudy、Museology、Geography、Humangeography、Culturalanthropologyandfolklore、Politics、Economicstatistics、Publiceconomicsandlaboreconomics、Businessadministration、Sociology、Familyandconsumersciences,andcultureandliving、Education、Childhoodandnursery/pre-schooleducation、Educationaltechnology、Scienceeducation、Socialpsychology、Clinicalpsychology、Areastudies、Tourismstudies、Genderstudies、Design、(Natural Science)
Basicmathematics、Appliedmathematicsandstatistics、Astronomy、Humangeosciences、(Others)
Others
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 2year
Application period 2021/03/18 09:00 ~ 2021/04/19 17:30
Project category Research Grant
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
999,999,999(thousand yen)
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 令和3年度厚生労働科学研究費補助金二次公募
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary (目標) 「健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本法(平成30年12月公布、令和元年12月施行)」に基づく循環器病対策推進基本計画で、「循環器病対策を効果的に推進するため、治療法等の費用対効果も踏まえつつ、循環器病の診療の質の向上や健康寿命の延伸に資する施策の根拠となるエビデンスの創出や循環器病の治療の均てん化を目指した研究等、根拠に基づく政策立案のための研究を推進する」ことが示されている。 近年、低侵襲なカテーテル治療の対象となる循環器疾患が拡大しているが、狭心症に対する経皮的冠動脈形成術(PCI)などの治療の適応判断については、術者の技術等によって異なる可能性があり、習得技術の標準化や、治療基準の均てん化が望まれる。また、大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI)についても、特に高齢者に対する治療の適応判断が、施設によって異なる状況が見受けられる。したがって、PCI、TAVI等のカテーテル治療の適応を均てん化するために、我が国の実態を踏まえた上での適切な基準が必要である。 本研究では、我が国におけるPCI、TAVI等のカテーテル治療の適応について地域や施設間格差を含めた現状把握を行うとともに、ガイドラインなどを踏まえて、循環器病診療の適切な適応・治療を普及することを目標とする。(例:カテーテル治療の適応・治療に関係する項目の掲示を義務づける等) 同時に、現状把握で得られた知見を基に、標準化された適応・治療の基準を再度検討することにより、冠動脈疾患や弁膜症等の循環器病診療の費用対効果も明らかにしつつ、適正な医療の推進を目標とする。近年増加しているTAVI等のカテーテル治療の適応基準の標準化により、医療費の適正化にもつなげる。 (求められる成果) ・全国規模で収集されているデータベース等を用いた、我が国におけるPCI、TAVI等のカテーテル治療の適応、手技内容等の実態調査の結果 ・上記に基づいた、専門家による我が国における標準的なカテーテル治療の適応基準についての検証 ・冠動脈疾患や弁膜症等の循環器病診療の年齢も考慮した費用対効果についての検証結果 ・循環器病診療の標準化を目的とした、上記の適応基準、手技内容等を各病院や医療者に普及するためのガイドブック、もしくはそれに類するものの作成
Application targets 公募要項を御参照ください。
Schedule
Target work Schedule
書面評価および事前評価委員会の開催2021年5月上旬~6月上旬
  
  
  
  
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 健康局健康課
Name 石見、上田
Phone number 03-5253-1111(内線2396)
Fax number  
Email address  
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)