Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Japan Agency for Medical Research and Development
Application year 2021
Call for applications RNA標的創薬技術開発(令和3年度2次公募)
Research field
(Life Science)
Plantnutritionandsoilscience、Appliedmicrobiology、Applied biochemistry、Bioorganicchemistry、Foodsciences、Appliedmolecularandcellularbiology、Forestscience、Woodscience、Aquaticbioproductionscience、Aquatic life science、Animalproductionscience、Veterinarymedicalscience、Animallifescience、Laboratoryanimalscience、Molecularbiology、Structuralbiochemistry、Functionalbiochemistry、Biophysics、Genomebiology、Systemgenomescience、Cellbiology、Developmentalbiology、Plantmolecularbiologyandphysiology、Morphologyandanatomicalstructure、Animalphysiologicalchemistry,physiologyandbehavioralbiology、Genetics、Evolutionarybiology、Biodiversityandsystematics、Ecologyandenvironment、Physicalanthropology、Appliedanthropology、Neuroscience-general、Anatomyandhistopathologyofnervoussystem、Functionofnervoussystem、Pharmaceuticalchemistryanddrugdevelopmentsciences、Pharmaceuticalanalyticalchemistryandphysicochemistry、Pharmaceuticalhygieneandbiochemistry、Pharmacology、Environmentalandnaturalpharmaceuticalresources、Clinicalpharmacy、Anatomy、Physiology、Medicalbiochemistry、Pathologicalbiochemistry、Humanpathology、Experimentalpathology、Parasitology、Bacteriology、Virology、Immunology、Tumorbiology、Tumordiagnosticsandtherapeutics、Basicbrainsciences、Cognitiveandbrainscience、Pathophysiologicneuroscience、Generalinternalmedicine、Neurology、Psychiatry、Radiologicalsciences、Embryonicmedicineandpediatrics、Gastroenterology、Cardiology、Respiratorymedicine、Nephrology、Dermatology、Hematologyandmedicaloncology、Connectivetissuediseaseandallergy、Infectiousdiseasemedicine、Metabolismandendocrinology、Generalsurgeryandpediatricsurgery、Digestivesurgery、Cardiovascularsurgery、Respiratorysurgery、Anesthesiology、Emergencymedicine、Neurosurgery、Orthopedics、Urology、Obstetricsandgynecology、Otorhinolaryngology、Ophthalmology、Plasticandreconstructivesurgery、Oralbiologicalscience、Oralpathobiologicalscience、Conservativedentistry、Regenerativedentistryanddentalengineering、Prosthodontics、Surgicaldentistry、Developmentaldentistry、Socialdentistry、Medicalmanagementandmedicalsociology、Hygieneandpublichealth:includinglaboratoryapproach、Hygieneandpublichealth:excludinglaboratoryapproach、Forensicsmedicine、Fundamentalofnursing、Clinicalnursing、Lifelongdevelopmentalnursing、Gerontologicalnursingandcommunityhealthnursing、Rehabilitationscience、Sportssciences、Physicaleducation,andphysicalandhealtheducation、Nutritionscienceandhealthscience、Biomedicalengineering、Biomaterials、Medicalsystems、Medicaltechnologyassessment、Medicalassistivetechnology、(Informatics)
Roboticsandintelligentsystem、Theoryofinformatics、Mathematicalinformatics、Statisticalscience、Computersystem、Software、Informationnetwork、Informationsecurity、Database、Highperformancecomputing、Computationalscience、Perceptualinformationprocessing、Humaninterfaceandinteraction、Intelligentinformatics、Softcomputing、Intelligentrobotics、Life,healthandmedicalinformatics、(Nanotechnology/Materials)
Structuralorganicchemistryandphysicalorganicchemistry、Syntheticorganicchemistry、Analyticalchemistry、Biochemistry、Chemicalbiology
Keyword RNA標的
non-coding RNA
機能解析
データベース
AI
バイオインフォマティクス
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 5year
Application period 2021/07/14 09:30 ~ 2021/08/13 12:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO) 、 Others
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 令和3年度 「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業(RNA標的創薬技術開発)」に係る公募(二次公募)について
URL of past adoption statuses 令和3年度 「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業(RNA標的創薬技術開発)」の採択課題について

Details

Application summary 医薬品開発において創薬標的の枯渇が課題であると言われていますが、ゲノムの転写により生じる多くの非翻訳RNAの機能の理解が進むにつれ、mRNAとこの非翻訳RNAは新たな創薬標的としての注目度が急速に高まっています。本公募では、新たな創薬標的として近年注目されているRNAの機能を制御する創薬基盤技術の開発を目指します。RNA標的医薬品の代表である核酸医薬品の開発を加速するために、製造技術、精製技術、分析技術等の研究開発を行います。また、標的RNAを精密に制御するモダリティ開発の核となる要素技術である標的RNAの機能解析及び構造解析の基盤技術の研究開発を行います。 RNAと化合物や蛋白質等との相互作用解析、ノックダウンによる機能変化、病理組織のRNA発現解析などを網羅的に行うことにより、機能が未知であるnon-coding RNAの機能や病態との関係を明らかにし、標的となるRNA配列を高効率に決定するための基盤技術開発を行います。明らかにした機能情報、病態との相関情報、相互作用する化合物等の情報は、それらを付加したRNAデータベースを構築し本プロジェクトの研究実施者間で広く活用をはかることとします。既存および構築するデータベースに対し、AIを含むバイオインフォマティクス手法を駆使して、オフターゲットを回避する最適なターゲット配列の決定など、創薬に活用できる技術を構築します。
Application targets 本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(以下「研究開発代表者」という)とします。 詳細は公募要領「第2章 応募に関する諸条件等」を参照ください。
Schedule
Target work Schedule
公募開始令和3年7月14日(水)
公募〆切令和3年8月13日(金) 12時【厳守】
書面審査令和3年8月下旬~9月中旬(予定)
ヒアリング審査令和3年10月4日(月)(予定)必要に応じて実施
採択可否の通知令和3年10月中旬(予定)
研究開発開始(契約締結等)日令和3年11月中旬(予定)
  
  
Messages ・研究開発代表者は、所属する研究機関の長の了承を取った上で、提案書類を提出してください。また、複数の研究機関が共同で研究を実施する場合には、参加する全ての研究機関の承諾を得た上で提出してください。 ・研究開発代表者から所属機関にe-Radで申請した段階では応募は完了していません。所属機関の承認の手続きを必ず行ってください。 ・e-Radにアップロードするファイルのファイル名は、本事業公募指定のルールに基づいたものとしてください。
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 創薬事業部 医薬品研究開発課
Name 加藤・上村・中川
Phone number 03-6870-2219
Fax number  
Email address jisedai-med@amed.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program 次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)