Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Ministry of Health, Labour and Welfare
Application year 2021
Call for applications 医薬品等のインターネット販売に対する監視手法の研究(21KC0801)
Research field
(Life Science)
Pharmaceuticalchemistryanddrugdevelopmentsciences、Pharmaceuticalanalyticalchemistryandphysicochemistry、Pharmaceuticalhygieneandbiochemistry、Pharmacology、Environmentalandnaturalpharmaceuticalresources、Clinicalpharmacy、Medicalmanagementandmedicalsociology、Hygieneandpublichealth:includinglaboratoryapproach、Hygieneandpublichealth:excludinglaboratoryapproach、(Informatics)
Informationnetwork、Life,healthandmedicalinformatics、Webinformaticsandserviceinformatics、(Others)
Others
Keyword 医薬品
インターネット販売
監視手法
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 3year
Application period 2021/08/03 09:00 ~ 2021/09/03 17:30
Project category Research Grant 、 Collaborative research 、 Contract research 、 Demonstration project (field test) 、 Equipment installation aid 、 Project to disseminate and enlighten the public 、 Investigation etc. 、 Other
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO) 、 Individual 、 Others
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit) 1(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
999,999,999(thousand yen)
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 令和3年度 厚生労働科学研究費補助金公募要項(3次)
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary (目標) 近年、インターネットにおいて医薬品等の販売に関する違反事例は数多く報告されており、特に個人間取引サイトにおいて、各種許可を取得せずに医薬品等を販売する事例が多発している。 国民の保健衛生上の危害を防止するため、医薬品等が適正に流通されるよう、インターネット販売に係る薬事監視について注力しているところではあるが、現状では、外部からの通報を受け、サイト運営者等へ削除依頼を行うことが対策の中心となっている。また、販売ページ上では国内販売とみせかけ、実際には海外からの個人輸入代行とみられる事例も散見される。 こうした背景を踏まえ、国内の個人間取引サイトにおける未承認医薬品、医療機器等の流通実態を把握するとともに、海外における薬事監視事例をとりまとめることによって、より効果的な監視手法の検討を行い、適正な医薬品等の流通を目指す。 (求められる成果) 主に、海外における医薬品等のインターネット販売に係る監視手法、日本国内のインターネット販売サイトにおける出品時確認項目の実態、国内の個人間取引における医薬品、医療機器等の販売実態について調査し、とりまとめた上で、より効果的な監視手法について検討を行う。
Application targets (採択条件) ・医薬品の流通及び情報通信技術に精通する専門家を研究分担者等とし、国内外における動向を適切に把握することができる研究体制が構築されていること。 ・研究分担者又は研究協力者として、若手研究者・女性研究者を研究班に参画させるよう努めること。
Schedule
Target work Schedule
事前評価委員会2021年10月中旬
評価結果通知2021年10月下旬
  
  
  
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 厚生労働省医薬・生活衛生局総務課
Name 医薬品・医療機器等RS政策研究事業 担当
Phone number 03-5253-1111(内線4211)
Fax number  
Email address  
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)