Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Japan Agency for Medical Research and Development
Application year 2021
Call for applications 令和3年度 新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業4次公募(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する疫学調査等の推進に関する研究)
Research field
(Life Science)
Plantnutritionandsoilscience、Appliedmicrobiology、Applied biochemistry、Bioorganicchemistry、Foodsciences、Appliedmolecularandcellularbiology、Forestscience、Woodscience、Aquaticbioproductionscience、Aquatic life science、Animalproductionscience、Veterinarymedicalscience、Animallifescience、Laboratoryanimalscience、Molecularbiology、Structuralbiochemistry、Functionalbiochemistry、Biophysics、Genomebiology、Systemgenomescience、Cellbiology、Developmentalbiology、Plantmolecularbiologyandphysiology、Morphologyandanatomicalstructure、Animalphysiologicalchemistry,physiologyandbehavioralbiology、Genetics、Evolutionarybiology、Biodiversityandsystematics、Ecologyandenvironment、Physicalanthropology、Appliedanthropology、Neuroscience-general、Anatomyandhistopathologyofnervoussystem、Functionofnervoussystem、Pharmaceuticalchemistryanddrugdevelopmentsciences、Pharmaceuticalanalyticalchemistryandphysicochemistry、Pharmaceuticalhygieneandbiochemistry、Pharmacology、Environmentalandnaturalpharmaceuticalresources、Clinicalpharmacy、Anatomy、Physiology、Medicalbiochemistry、Pathologicalbiochemistry、Humanpathology、Experimentalpathology、Parasitology、Bacteriology、Virology、Immunology、Tumorbiology、Tumordiagnosticsandtherapeutics、Basicbrainsciences、Cognitiveandbrainscience、Pathophysiologicneuroscience、Generalinternalmedicine、Neurology、Psychiatry、Radiologicalsciences、Embryonicmedicineandpediatrics、Gastroenterology、Cardiology、Respiratorymedicine、Nephrology、Dermatology、Hematologyandmedicaloncology、Connectivetissuediseaseandallergy、Infectiousdiseasemedicine、Metabolismandendocrinology、Generalsurgeryandpediatricsurgery、Digestivesurgery、Cardiovascularsurgery、Respiratorysurgery、Anesthesiology、Emergencymedicine、Neurosurgery、Orthopedics、Urology、Obstetricsandgynecology、Otorhinolaryngology、Ophthalmology、Plasticandreconstructivesurgery、Oralbiologicalscience、Oralpathobiologicalscience、Conservativedentistry、Regenerativedentistryanddentalengineering、Prosthodontics、Surgicaldentistry、Developmentaldentistry、Socialdentistry、Medicalmanagementandmedicalsociology、Hygieneandpublichealth:includinglaboratoryapproach、Hygieneandpublichealth:excludinglaboratoryapproach、Forensicsmedicine、Fundamentalofnursing、Clinicalnursing、Lifelongdevelopmentalnursing、Gerontologicalnursingandcommunityhealthnursing、Rehabilitationscience、Sportssciences、Physicaleducation,andphysicalandhealtheducation、Nutritionscienceandhealthscience、Biomedicalengineering、Biomaterials、Medicalsystems、Medicaltechnologyassessment、Medicalassistivetechnology
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 1year  (longest) 1year
Application period 2021/08/13 12:00 ~ 2021/09/13 12:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Technology Licensing Organization 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 999,999,999(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications 令和3年度 【公募】「新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する疫学調査等の推進に関する研究)」に係る公募(4次公募)について
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary 令和3年4月から国立国際医療研究センター及び国立感染症研究所の連携により、感染症の感染力・重篤性等を迅速に評価・情報発信できる仕組みを整備することを目的として、厚生労働省において新興・再興感染症データバンク事業(以下、「データバンク事業」とする)が実施されています。(https://rebind.ncgm.go.jp/) 当該事業においては、新型コロナウイルス感染者のウイルスゲノム情報をはじめ、それに紐付く臨床情報、感染者のゲノム情報(ヒトゲノム情報)や血液検体等、総合的な情報や検体を集約するとともにゲノム解析を行い、得られた解析結果等を研究目的等に活かすことで、重症化因子の解明、診断や治療方針の改善、医薬品開発等に繋げることを目的としています。 本研究開発課題では、ウイルスゲノム、ヒトゲノム情報の解析結果と臨床情報に基づくCOVID-19 疾患の全容解明に資する研究を推進します。 採択にあたっては、新たにウイルスゲノム、ヒトゲノム等の検体についてシークエンスを行い、その解析結果等を用いて研究する場合にはデータバンク事業への検体・データの登録を必須とします。なお、研究班において新たに検体を収集する際には、同意書等既に厚生労働省から示されている方法(※)で実施することを必須とします。 ※令和3年4月1日事務連絡「新興・再興感染症データバンク事業の開始について」https://www.mhlw.go.jp/content/000764741.pdf 一方、シークエンス等されている既存のデータを用いて研究する場合にはデータバンク事業へのデータ提供にご協力いただくとともに、同事業に登録されているデータの積極的な活用をお願いします。 なお、データバンク事業に協力している研究機関同士が大規模に連携を形成して応募される場合、あるいは協力している研究機関同士の連携を促進するような研究については優先的に審査を行います。また、本公募はデータバンク事業への協力を前提としており、当該事業費を用いてウイルスゲノム、ヒトゲノムシークエンスを行うことが可能であるため、本研究においてはAMED 研究費としてウイルスゲノム、ヒトゲノムシークエンス費用は計上出来ないこととします。 ※研究期間内においてデータバンク事業への検体・データの登録、または、事業のデータの使用を行う予定としている旨、「研究開発提案書」の中で記載してください。また、データバンク事業に協力している(予定も含む)ことについて、「研究開発提案書」別紙3 実施体制図に研究開発代表者及び研究開発分担者が所属する研究機関が「データバンク事業に協力している(協力予定としている)」ことが分かるよう記載してください。 なお、データバンク事業への検体・データ登録、データの使用方法については国立国際医療研究センターのホームページ(https://rebind.ncgm.go.jp/)をご参照ください(データ使用方法については現在調整中で9月頃に掲載される予定です)
Application targets 本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う研究者(研究開発代表者)とします (詳細は応募要領「第2章 応募に関する諸条件等」を参照ください)。
Schedule
Target work Schedule
書面審査令和3年9月17日(金)~10月11日(月)
面接審査(ヒアリング審査)令和3年10月25日(月)
採択可否の通知令和3年11月12日(金)もしくは15日(月)
研究開発開始(契約締結等)予定日令和3年12月6日(月)
  
  
  
  
Messages  
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section  
Name  
Phone number  
Fax number  
Email address  
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program  
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)