Detailed | of the open call for participants Research and development management system (e-Rad) portal site common throughout ministry of prefectur

SummaryClose

Funding agency Japan Agency for Medical Research and Development
Application year 2022
Call for applications 令和4年度 医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)感染症分野
Research field
(Life Science)
Plantnutritionandsoilscience、Appliedmicrobiology、Applied biochemistry、Bioorganicchemistry、Foodsciences、Appliedmolecularandcellularbiology、Forestscience、Woodscience、Aquaticbioproductionscience、Aquatic life science、Animalproductionscience、Veterinarymedicalscience、Animallifescience、Laboratoryanimalscience、Molecularbiology、Structuralbiochemistry、Functionalbiochemistry、Biophysics、Genomebiology、Systemgenomescience、Cellbiology、Developmentalbiology、Plantmolecularbiologyandphysiology、Morphologyandanatomicalstructure、Animalphysiologicalchemistry,physiologyandbehavioralbiology、Genetics、Evolutionarybiology、Biodiversityandsystematics、Ecologyandenvironment、Physicalanthropology、Appliedanthropology、Neuroscience-general、Anatomyandhistopathologyofnervoussystem、Functionofnervoussystem、Pharmaceuticalchemistryanddrugdevelopmentsciences、Pharmaceuticalanalyticalchemistryandphysicochemistry、Pharmaceuticalhygieneandbiochemistry、Pharmacology、Environmentalandnaturalpharmaceuticalresources、Clinicalpharmacy、Anatomy、Physiology、Medicalbiochemistry、Pathologicalbiochemistry、Humanpathology、Experimentalpathology、Parasitology、Bacteriology、Virology、Immunology、Tumorbiology、Tumordiagnosticsandtherapeutics、Basicbrainsciences、Cognitiveandbrainscience、Pathophysiologicneuroscience、Generalinternalmedicine、Neurology、Psychiatry、Radiologicalsciences、Embryonicmedicineandpediatrics、Gastroenterology、Cardiology、Respiratorymedicine、Nephrology、Dermatology、Hematologyandmedicaloncology、Connectivetissuediseaseandallergy、Infectiousdiseasemedicine、Metabolismandendocrinology、Generalsurgeryandpediatricsurgery、Digestivesurgery、Cardiovascularsurgery、Respiratorysurgery、Anesthesiology、Emergencymedicine、Neurosurgery、Orthopedics、Urology、Obstetricsandgynecology、Otorhinolaryngology、Ophthalmology、Plasticandreconstructivesurgery、Oralbiologicalscience、Oralpathobiologicalscience、Conservativedentistry、Regenerativedentistryanddentalengineering、Prosthodontics、Surgicaldentistry、Developmentaldentistry、Socialdentistry、Medicalmanagementandmedicalsociology、Hygieneandpublichealth:includinglaboratoryapproach、Hygieneandpublichealth:excludinglaboratoryapproach、Forensicsmedicine、Fundamentalofnursing、Clinicalnursing、Lifelongdevelopmentalnursing、Gerontologicalnursingandcommunityhealthnursing、Rehabilitationscience、Sportssciences、Physicaleducation,andphysicalandhealtheducation、Nutritionscienceandhealthscience、Biomedicalengineering、Biomaterials、Medicalsystems、Medicaltechnologyassessment、Medicalassistivetechnology
Keyword  
Acceptable research periods (minimum/maximum) (the shortest) 4year  (longest) 6year
Application period 2021/09/07 10:00 ~ 2021/11/08 12:00
Project category Contract research
Target category Corporation(including industry, foundation and association) 、 University 、 Researcher・Research team 、 Local public organization 、 Non-profit organization (NPO)
Prospective cost restrictions Prospective cost restrictions (the lower limit)--.--(thousand yen) - (the upper limit) 154,500(thousand yen)
Indirect costs
(maximum amount)
Maximum30% of direct costs
Recommission
fee/joint
research costs
0(thousand yen)
URL of guidelines of call for applications
URL of past adoption statuses  

Details

Application summary ●事業の概要 開発途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進します。本プログラムでは地球規模課題の解決及び科学技術水準の向上につながる新たな知見や技術を獲得することや、これらを通じたイノベーションの創出を目的としています。また、その国際共同研究を通じて開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ります。 ●応募の要件 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)は、ODAとの連携事業であり、AMEDへの研究提案に当たって、相手国側研究者と共同研究内容を十分に調整していただくとともに、相手国研究機関から相手国のODA担当省庁を通じて技術協力要請が日本大使館を経由して外務省に提出されることが必要です。 ●研究内容 以下に示すような地球規模課題解決のための感染症分野の研究開発課題を公募します。 HIV/エイズ、エボラ出血熱、マラリア、デング熱、結核、高病原性鳥インフルエンザ、狂犬病、カルバペネムやコリスチンなどの薬剤耐性菌などの新興・再興感染症は、開発途上国において健康への脅威となるだけでなく、社会・経済開発への重大な阻害要因の一つとなっています。各国間での人と物の往来が頻繁になっている現在においては、開発途上国のみの問題にとどまりません。このため、国境を越えて迅速に伝播しうる感染症に関する国際協力を強化することが求められています。感染症領域における地球規模課題解決のための研究開発としては、以下の例など取組が挙げられます。 ◆高病原性鳥インフルエンザ、狂犬病などの人獣共通感染症に関する研究開発 ◆HIV/エイズ、エボラ出血熱、マラリア等の原虫及び寄生虫、デング熱、結核、カルバぺネムやコリスチンなどの抗菌薬耐性菌感染症、新型コロナウイルス感染症等の新興・再興感染症の疫学、診断、予防、治療等に関する研究開発 ●研究開発期間  3~5年(暫定期間後*) *暫定期間とはR/D及びMOUが締結されて正式に共同研究を開始するまでの期間です。 ●予算規模  1課題あたり32,000千円程度/年 (最終年度 20,000千円程度/年)  ※総額は、5年間の計画の場合は154,500千円以内、4年間の計画の場合は122,500千円以内、3年間の計画の場合は90,500千円以内(間接経費、暫定期間経費含む)  ※JICAより別途ODA技術協力経費6,000万円程度/年、5年間で3億円以内
Application targets 国内の研究機関に所属している研究者、または、応募時に海外在住の研究者で、契約開始予定日もしくは令和4年6月1日のいずれか早い日において、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることができる研究者で、当該国際共同研究の研究代表者としての責務を果たし、最初から最後まで国際共同研究に従事できることが応募者の要件です。 その他責務等も記載しておりますので、公募要領をよく読んで応募してください。
Schedule
Target work Schedule
書面審査令和3年11月中旬~令和4年2月中旬(予定)
面接審査(ヒアリング審査)令和4年3月15日(火)(予定)
決定・通知令和4年5月頃(予定)
暫定期間開始令和4年6月~7月頃(予定)
研究開始時期令和5年4月
  
  
  
Messages ODA要請書の外務本省到着締切は、日本側での研究提案の締切より早く、令和3年10月29日(金)中(日本時間)となります。
Details of person in
charge of call for
applications
Department/section 国際戦略推進部 国際戦略推進課 国際連携推進室
Name SATREPS担当
Phone number 03-6870-2210, 2216
Fax number  
Email address amed-satreps@amed.go.jp
Application guidelines file Download
Application style file Download Download
URL  
URL of funding system/funding program 事業紹介のページ
Operation manual (version specific to
funding system/funding program)